P&B

ここ数日悩んでおります。某P&B物件の図面製作で。
P&B自体は日本の木造在来工法と同じ工法ですので(柱に丸太を使用するだけ)間取りの自由性はログハウスよりもずっと良いのですが、土地の奥行きが長くて間口が狭く、しかも3方向を建物に囲まれているせいで日当たりが悪い土地なんです。
加えて平屋+完全バリヤフリーなので、窓からの景観、日照、使い勝手と考える事が一杯です。
ある意味やりがいのある仕事ですが、ちょっと煮詰まってきちゃいました。

本州の都会の物件なんかをサイトで見ると30坪とか20坪とかの土地に建っている建物も多いようですが、この土地が安い田舎では今一歩想像が付かないんですよね・・・。
中心部以外では80坪とか100坪を超える土地が当たり前ですし。
P&B物件の土地は60坪で都会から見れば十分な大きさなのかも知れませんが、今年のように大雪が降った場合なんかを考えると隣地から50cmのところに建てるのも問題があるので、土地の間口があと2m大きかったら・・・意外といけるんですけどねぇ。
[PR]
by yamaichi-log | 2006-01-13 11:33 | 住宅建築
<< メーカーのショウルーム見学 あけましておめでとうございます >>