鉛筆削り

先週までは「夏が来たぞ~」ってお天気でしたが今週はシャキッとしないお天気です。
本州では長雨の被害が大きくなっていますが、災害に遭われた地域の一日も早い復興をお祈り致します。
北見でも先日夕立のような集中豪雨が降り、畑からの土砂で道が埋まってしまった所もあったようです。
その日、事務所は大丈夫だったのですが自宅の近辺は停電があったみたいです。夜に自宅に帰ると誰も居ないはずの部屋の電気が点いてるんです。「何で!?消し忘れ?イヤイヤ朝は電気点けてないし・・・泥棒?イヤイヤ捕られるものなんて何もナイし・・・?」で思い当たったのが停電。我が家の居間の電気はリモコンで操作出来るのですが、リモコン操作で電気を消した状態で停電になると復旧した時に勝手に電気が点いちゃうんですよ。(ブレーカーが落ちた時も)
原因が分かれば大した事じゃないんですが、それに気付くまではちょっとドキドキします。(何度も経験しているくせに学習能力がない・・・)

私は天気も悪いので事務所でデスクワークです。で、ふと机の上に目に付いた物をご紹介。
これって少なくとも20年は使われている電動鉛筆削りです。最近気付いたのですがこの形どうやら「ス○ーピー」という名の犬のマスコットを模しているらしいんです。この犬の名前そのままで売られていたものなのかバッタ物なのかは定かではないんですが、この配色は明らかにそうだと思われます。
でね、鉛筆を口(鼻?)のところの穴に差し込むと目が赤く光るんですね~。この様子がちょっと気持ち悪かったりして・・・「スヌー○ー」はとってもかわいらしい犬ですが、この鉛筆削りはセンス的にちょっと間違っているような・・・決してかわいらしくはないですよね・・・
でも私に机の上から何度と無く落とされていますが至って丈夫でして壊れる気配は全くありません。昔の機械物って丈夫だよね~。
e0031445_15514014.jpg
[PR]
by yamaichi-log | 2006-07-21 15:52 | etc.
<< コンクリート打設終了 解体作業 >>