暖房はどれがいい?

置戸の住宅が終わったので自宅の方の建設がようやっと再開しました。って現場見に行っていないんですけどね・・・話では基礎の中にペンペン草とヨモギがはびこっているそうでして・・・
ま、もう寒くなってきてるし日があたらなくなれば枯れるからいいか。

で、我が家の暖房器具なんですが最初は今使っているFF式灯油ストーブを使おうと思っていたんですけど、昨年からの灯油価格の高騰でちょっと予定を変更しようかと思っています。
で、残される選択肢は電気か薪なんですけど、薪は薪を積む場所が無いので却下されまして、そうなると電気暖房なんですよね。
電気は温水器やIHクッキングヒーターは良く使うのですが暖房は実は初チャレンジです。と言うのもログハウスは今の普通住宅に比べると機密性が劣るので電気暖房だとロスが多すぎて電気代がかなり掛かってしまうからなんです。ログハウスには直接的に温まる灯油ストーブや薪ストーブがベストなんですね。
加えて今までは灯油と電気のコストを比べるとやはり灯油に軍配が上がっていましたし、電気暖房は蓄熱式暖房器と言う煉瓦が入ったメチャメチャ重たい暖房器具がメインで、これは大きさもかなり大きく重さもかなりあってしかも深夜電力で蓄熱して日中に放熱する形で暖房する為に室内温度の調整が難しいと言うような難点がありました。

でもここ数年で電気暖房の形態も変わってきて、灯油ボイラーを使ったセントラル暖房のように電気ボイラーを使ったタイプや電気パネルを付けるだけと言った簡単に操作出来る暖房器具も出てきました。こう言う暖房器具なら灯油と変わらない形で使えるのでいいかなぁと興味はあったんですが、問題はランニングコスト。
一般的には灯油価格が67円(68円だったかな?)を超えると電気の方が安いなどと言われているそうですが、ただ電気でも灯油でもその家の造りや暖房の使い方でかなり差が出てくると思うんですよ。特に電気の場合は深夜電力など時間帯によって単価が違ったりする事もあるので同じ構造や大きさの家でも使い方によっては大きな差が出てくると思われます。

色々と分からない事はプロに聞くのが一番だと思いましてほくでんさんの方に聞いてみて暖房の提案書なんかも出してもらいました。そうすると、「大きい窓はなるべくつけない方がいいんですよね~」確かに我が家には今時ありえない位の大きさの窓が付いている・・・「天窓もあんまりお勧めは出来ませんね~」でもさ~日当たり悪い土地だから必需品なんだよね・・・「吹き抜けも出来る事なら無い方が暖房効率はいいですよ」そうですよね・・・
おっしゃる事はごもっともです!よーく理解出来ました!でもさ~でもさ~
暖房効率を優先するか理想の形を優先するか・・・激しく悩む所ではあります。

私と同じく電気暖房をお考えの方、分からない事は電気屋さんやほくでんさんに聞いてみると良いかと思われます。効率の良い使い方なんかも教えてもらえますよ。
[PR]
by yamaichi-log | 2006-10-13 12:28 | 住宅建築
<< 廃品利用? 完了検査終わりました~ >>