Low-Eガラスの性能

「また~、いつ来ても更新されて無いよ・・・」と遊びに来てくれているマニアな皆様ご無沙汰しております。
健康状態もいたって問題なく過ごしておりますが、ついつい悪い癖でさぼってしまいました。

日に日に北海道も春めいてまいりましたので、GWは庭のお手入れなんかに励む方も大勢いらっしゃるのではないかと思います。

私も意外にも花や緑にそこそこ興味がありまして、前に住んでいた団地のベランダでも細々とベランダガーデニングなんかをしていたんです。
一応、今年からは思う存分掘り返せる自分ちの敷地が出来ましたんで本格的にお庭造りをしてみよう!と意気込んでいるわけですが、実際の所、我が家の掘り返せるスペースは日当たりの悪い南側の6坪ほどのスペースと建物の両サイドの庭と呼ぶには・・・・と言う通路があるのみです。

でも、リビングから見える景観が南側の家の壁だけって言うのもかなり切ないので、この小さい庭に目隠しの塀と緑を植えてみようと思ってます。塀は立てる気マンマンでベランダの目隠し用レースカーテンを購入しなかったので、後には引けません!(だって、レース付けるにはカーテンレールも買い換えなきゃならないんだもの)
私もGWはどこにも行く予定はナッシングなのでスコップ片手にがんばります!

来る庭造り作業に向けて、室内でちょこちょこ花や木を育てているんですが、一つ問題が・・・
室内自体南側からの採光があまり取れないので、東と西の窓に花は置いているんですが、日が当たってても光合成をあまりしてくれないみたいです。理由は窓のLow-Eガラス。
このガラス、2重ガラスに特殊金属がコーティングしてありとっても断熱性能に優れていて寒い北海道にとっては素晴らしいシロモノなのですが、外からの紫外線もかなりカットしてくれちゃううんです。
室内の日焼け防止には有効ですけど、紫外線も必要とする草花にはちょっと厳しい環境みたいです。
うちにいる子(草花)はそんな環境にもまけずに「逞しく育て!」と日々言い聞かせております。
[PR]
by yamaichi-log | 2007-04-24 16:54 | etc.
<< 頭痛い見積り リフォームするなら今がチャンス >>