気がつけば・・・

なんだかあっという間に冬が来ましたね。
大雪山を挟んだ向こう側の旭川周辺などはかなりの大雪が降ったとか。
ここ北見市は寒いけれども積雪は殆んどありません。

日中の気温がプラスからマイナスへと変わるこの時期。
体が寒さに慣れるまでが辛いんですよね~。
後1ヶ月もしたら「今日は+3℃もあるんだ!暖かいね~」なんて
会話がされるんでしょうが・・・

さて、実は新築住宅の現場はほぼ完成!しちゃってたりします・・・
でも、ブログではまだ基礎の様子しかお知らせしてません・・・
全くタイムリーな内容では無いのですが、続きをどうぞ!

e0031445_1623611.jpg


基礎は打ちっぱなしになっています。(モルタル等の仕上げ無しです)
基礎の高さがあるので、途中でガラが出ないように念入りにバイブレーターを
掛けながらコンクリート打設をしました。
お陰さまで表面もかなりキレイに仕上がりました。

e0031445_16124317.jpg


床はいつものように2×4工法で作っています。
在来工法の床に比べると年数経過による床の歪みが殆んど出ないので
お勧めです。

e0031445_16153415.jpg


床が上がったら軸組み工事です。
こちらの建物は外壁部分が2×6、室内間仕切り壁が2×4で作っています。
外壁は2×6の方が断熱材が入る量も多くなりますので断熱性能もUPします。

e0031445_1618364.jpg


軸組みの外側には12mmのCSP合板を貼り、更にこの上には20mmの
スタイロフォームを貼ります。
屋根の板金も葺きました。

この建物の外壁は今では殆んど見られなくなった『下見板』貼りなんです!
洋風な板張りの家はたまに見かけますが、下見板仕上げは管理人初体験でした。
次回に外壁の仕上がり具合もUPしますのでお楽しみに♪
[PR]
by yamaichi-log | 2007-11-23 16:24 | 住宅建築
<< あけましておめでとうございます お元気でしたか? >>