すっかり過去の話ですが・・・

今シーズンの北見地方は本当に雪が少なかった!
ゼーゼー言いながら雪かきをした記憶がありませんもの!
そう言いながらも3月にまたドカ雪が降ったりして・・・

さて、現場記録用にと始めたはずのこのブログ、すっかり
懐古記か!?ってカンジになっちゃってますが・・・

昨年に完成した新築物件。外観工事の途中までの様子は
お届けしましたが、その後あまりにも時間が経ちすぎたので
一気に写真を大放出しちゃおうかと思います^^;

お忘れになってるかと思うので、再度お話しておきたいと思いますが、
この物件は元々建っていた古民家のパーツを出来るだけ再利用して
作ると言う事で、解体はほぼ手作業で行いました。

解体時に使えそうな部材は大事に保管して、大工さんが補修や
清掃をしてくれました。

e0031445_15315190.jpg

この写真は柱などの角材です。
残念な事に所々腐れてしまった物が多かったのですが、
この中から良さそうな物をチョイスして再利用しました。

e0031445_15332270.jpg

この扉の左に見える柱は再利用した柱です。
20cm角くらいの太い立派な柱でしたので、大黒柱としてまた活躍してくれます。

e0031445_15334244.jpg

こちらの床の間の材料も全て古材を再利用した物で作っています。
ちょっとワビた感じが良いと思いませんか?

e0031445_15363669.jpg

こちらのキッチンの右手に見えるカウンターの天板も古材です。
塗装をしてピカピカ光るようになってはちょっとこの味のある雰囲気が
無くなってしまいそうだったのであえて塗装はしていません。

e0031445_15411246.jpg

こちらは寝室に隣接したウォークインクローゼットの扉。
古民家の板戸を再利用しました。
昔の建具なので高さが今の物に比べると低いですが、
これもまた味があってなかなか良いですよね?

e0031445_15431117.jpg

最後はリビングの様子。
大きな白い物体は灯油セントラルヒーティングのパネルです。
壁は腰板を貼り、天井も同じく板貼りになっています。
腰壁の上、何かおかしいぞ?と思った方!スルドイです!
腰板の上は石膏ボードを貼っただけで仕上げはしていません。
これは施主様がお住まいになってからご自分で楽しみながら
施工されるそうです。
どんな仕上がりになるか私も楽しみ。

さて、こんな感じで内観の写真をずらずらと並べてご紹介しましたが、
次回は外観の写真を一気にご紹介したいと思います。
・・・多分、来週中に・・・
気が向いたら明日にでも・・・
[PR]
by yamaichi-log | 2008-02-22 15:49 | 住宅建築
<< 外観はこんな風 あけましておめでとうございます >>