カテゴリ:住宅建築( 39 )

暖房はどれがいい?

置戸の住宅が終わったので自宅の方の建設がようやっと再開しました。って現場見に行っていないんですけどね・・・話では基礎の中にペンペン草とヨモギがはびこっているそうでして・・・
ま、もう寒くなってきてるし日があたらなくなれば枯れるからいいか。

で、我が家の暖房器具なんですが最初は今使っているFF式灯油ストーブを使おうと思っていたんですけど、昨年からの灯油価格の高騰でちょっと予定を変更しようかと思っています。
で、残される選択肢は電気か薪なんですけど、薪は薪を積む場所が無いので却下されまして、そうなると電気暖房なんですよね。
電気は温水器やIHクッキングヒーターは良く使うのですが暖房は実は初チャレンジです。と言うのもログハウスは今の普通住宅に比べると機密性が劣るので電気暖房だとロスが多すぎて電気代がかなり掛かってしまうからなんです。ログハウスには直接的に温まる灯油ストーブや薪ストーブがベストなんですね。
加えて今までは灯油と電気のコストを比べるとやはり灯油に軍配が上がっていましたし、電気暖房は蓄熱式暖房器と言う煉瓦が入ったメチャメチャ重たい暖房器具がメインで、これは大きさもかなり大きく重さもかなりあってしかも深夜電力で蓄熱して日中に放熱する形で暖房する為に室内温度の調整が難しいと言うような難点がありました。

でもここ数年で電気暖房の形態も変わってきて、灯油ボイラーを使ったセントラル暖房のように電気ボイラーを使ったタイプや電気パネルを付けるだけと言った簡単に操作出来る暖房器具も出てきました。こう言う暖房器具なら灯油と変わらない形で使えるのでいいかなぁと興味はあったんですが、問題はランニングコスト。
一般的には灯油価格が67円(68円だったかな?)を超えると電気の方が安いなどと言われているそうですが、ただ電気でも灯油でもその家の造りや暖房の使い方でかなり差が出てくると思うんですよ。特に電気の場合は深夜電力など時間帯によって単価が違ったりする事もあるので同じ構造や大きさの家でも使い方によっては大きな差が出てくると思われます。

色々と分からない事はプロに聞くのが一番だと思いましてほくでんさんの方に聞いてみて暖房の提案書なんかも出してもらいました。そうすると、「大きい窓はなるべくつけない方がいいんですよね~」確かに我が家には今時ありえない位の大きさの窓が付いている・・・「天窓もあんまりお勧めは出来ませんね~」でもさ~日当たり悪い土地だから必需品なんだよね・・・「吹き抜けも出来る事なら無い方が暖房効率はいいですよ」そうですよね・・・
おっしゃる事はごもっともです!よーく理解出来ました!でもさ~でもさ~
暖房効率を優先するか理想の形を優先するか・・・激しく悩む所ではあります。

私と同じく電気暖房をお考えの方、分からない事は電気屋さんやほくでんさんに聞いてみると良いかと思われます。効率の良い使い方なんかも教えてもらえますよ。
[PR]
by yamaichi-log | 2006-10-13 12:28 | 住宅建築

完了検査終わりました~

置戸の住宅の完了検査が終わりました。まだちょこっと残り仕事があるのですが、これが終わるとちょっとホッとします。
で、ホッとしすぎて確認申請書類一式をいち早く施主様にお返ししてしまったりして・・・登記するのに使うってば!何年この仕事してんだって話ですよねぇ。反省。

今日は現場でする仕事もあったのですが、久しぶりに出す広告の原版製作に事務所に帰ってきて、そのまま事務仕事をしています。
で、広告に載せるのに室内写真もちょこっと撮ってきました。リビングは腰壁+天井もログで使うのと同じ18mmの厚さのパインの板材です。腰壁の上はクロスを貼っているのですが、板材と白い壁のコントラストもなかなか良いですよね。

e0031445_185617.jpg
[PR]
by yamaichi-log | 2006-10-05 18:05 | 住宅建築

あっという間に10月ですね

置戸の住宅もほぼ完成してきまして今週末には引き渡し予定です。
来週には完成写真もアップ出来るかと思いますのでお楽しみに。(今は業者さんがごった返していて写真撮影不可能です・・・)

この次はようやっと自宅の建設が始まるのですが、完成は12月になりそうなので寒い中での仕事がちょっぴり憂鬱であります。(自分で仕上げる仕事がかなりありそうなんです・・・)
で、先日カナダから我が家で使用する輸入建材が届きました。建材なのでコンテナ1台のみの輸入でしたが、それでも荷降ろしすると結構なボリュームです。
中身は壁や床に使用する無垢材パネルや建具、外壁に使用する石材なんかです。
完成後はP&B住宅のモデルハウスとしても活躍してもらおうと考えていますので、輸入のガレージドアも付けちゃいます。

この輸入のガレージドア、一昨年に建てさせて頂いたログハウス住宅の車庫にも使ったのですが、スチール製でメンテナンスがあまり必要ないのに見た目は木製に見えて格好良いんです。
木製ドアだと雪が降るこの辺りではマメなメンテナンスが必要で扱いにくい部分がありますが、その点スチール製だと国産のシャッターと同じように扱えて便利です。
ガラスの形態もアール状だったりしてちょっとおしゃれです。しかもこのシャッター、断熱材が入っていて(スチール板でサンドされています)寒い地域だと車の窓も凍りづらくて良いと思います。
石材の外壁のところにこのガレージドアが付いたらさぞかしカッコいいだろうと思いますので、(私の配色センスが間違っていなければですが・・・クレームが出ないと思ってかなりいい加減に選んでいます)仕上がりをちょっとお楽しみに。

e0031445_15573847.jpg
[PR]
by yamaichi-log | 2006-10-02 15:58 | 住宅建築

もうすぐ完成!

約半月ぶりのご無沙汰です。たまにこのブログを覗いてくれている方々から「最近更新してないね・・・」と耳の痛いお言葉を頂戴しております。
昨日、友人からも「ブログに変なトラックバックいっぱい付いてるよ~」と教えてもらったりして・・・(自分のブログ見ないのにもほどがある!って話ですよね・・・)
ホントにこう言ったトラックバックやら迷惑メールやらってどうにかならないものでしょうかね~。会社のメアドにも毎日毎日山のようなアダルト系のメールが届きます。振り分けとかもしてみるんですけど、次から次へと違うメアドで届くので一つずつ削除するより方法が無いのですが、何か有効な方法って無いものでしょうかね?どなたかご存知の方ぜひご教授下さい。

更新をサボっている間に置戸の住宅はもうすぐ完成します。
後は設備機器や建具の取り付けやクロス貼り、照明器具の取り付けと言ったところです。
居間部分とそれに続くホール部分はパインの腰壁を貼っていますので、室内はうちの会社らしい雰囲気がちょっとします。

e0031445_11511799.jpg
[PR]
by yamaichi-log | 2006-09-25 11:51 | 住宅建築

新築なのに・・・

北海道はすっかり秋の気配になってきました。朝晩は半袖じゃ寒いです。事務所のささやかな畑の作物も収穫時期を迎えています。
通勤途中にある玉ねぎ製品の加工工場からもいつもより強烈な玉ねぎ臭が漂ってきていて、「工場フル稼働なんだろうな・・・」と収穫の秋を実感しています。

お盆以降、なんだかシャキッとしないお天気続きで置戸の住宅の写真を全く撮ってきていません・・・行く時に限って雨が降ってたり業者さんの車がわんさか来ていて写真を撮るアングルが確保できなかったりでして・・・
屋根も無事に葺きおわりましてサッシも付きました。外壁の構造用合板も打ち終わり、来週からは外壁のサイディング貼りが始まります。
ここのお家は各部屋へ行く廊下がぐるりと一周しているのですが、この廊下ちょっとしたホール並みの広さがあります。室内空間広くていいです。トイレも1坪あるし玄関は2坪あるし、贅沢な造りで羨ましい・・・

基礎の中にペンペン草が生えてきている我が家も置戸のお家同様にバリヤフリーが大前提なのですが、そのお陰でLDKの広さが大変な事になっています。
えーっと全部合わせて14畳弱です・・・ダイニングキッチンだけの大きさじゃありませんよ~リビングも合わせての面積です!
今住んでいる所のキッチンはリビングから隔離された形になっているので「新しい家は絶対に対面キッチンにするんだ!」と意気込んでいまして、最近流行りの対面でキッチンの天板が平らでちょっとしたカウンターのように使える物を使う気でおりました。
でも、少し時間が経過してくると「でもさ~、このキッチン使うとダイニングテーブルは絶対に置くスペース無いよね・・・」とか「カウンターって見た目はいいけどテレビを見ながらご飯食べるの大好きなうちら夫婦だとカウンターでご飯食べる事なんてきっと無いよね」とか言う事にも気付き始めまして、結局普通の壁に向いたI型のキッチンにする事にしました。

バリヤフリーって重視すると本当にスペースを食うんですよね。廊下やらトイレやらドア間口やら・・・でもね~、せっかくの新築だから旦那が自由に動き回れれば私の負担も無くなる訳なので、そう考えると仕方の無い事なんですが・・・
それよりもLDKよりも大きい旦那の個人的スペースが腹立たしい今日この頃です!
あ~あ、対面キッチン使いたかったなぁ・・・
[PR]
by yamaichi-log | 2006-09-02 14:26 | 住宅建築

半分だけ

さっきまで高校野球にハマッてました。いやぁ、駒大苫小牧がんばってくれました!3連覇も夢じゃ無くなってきましたよ~。明日の決勝戦もぜひともがんばって欲しいものです。

昨日からかなりの量の雨が降ったせいで事務所の前にある小さい川が氾濫しました!今朝出勤してびっくりです。
川と事務所の間にある道路も牧草地も水浸しです。川の向こう岸では浸水被害があったとか無かったとか言う話も・・・朝から消防車やパトカーが来ていましたが大丈夫だったのかな?
お陰さまで弊社事務所は大丈夫でしたが、午前中には市役所の方が被害が無かったか確認にやってきていたので床下浸水とかしちゃったお宅もあるのかも知れません。
事務所に来る途中のじゃがいもやたまねぎの畑も水没してましたが、収穫に影響が出ないことを祈っています。
e0031445_14243794.jpg














置戸の住宅も予定通りだったら雨にあたる前に屋根が出来上がるはずだったんですが、なぜか三角屋根の半分しか屋根が出来ておりません・・・
なぜかって言うとプレカットの梁の長さが9mmほど短いのが3本あって、それの交換待ちで半分屋根が掛けられませんでした・・・
今日ようやっと梁が届いたらしいので屋根工事も進みますが、雨に濡れて欲しくなかったです。
9mmくらいなら何とかなると思ったのかどうなのかは分かりませんが、精巧にカットできるのがプレカットの利点なんですから正確な寸法でお願いしますよ、ホント。
写真は骨組みまでの物ですが、「どんな形の屋根になるの?」と疑問をご近所さんに噂されています。いや、ちゃんとした三角屋根ですよ。

e0031445_14334475.jpg
[PR]
by yamaichi-log | 2006-08-19 14:37 | 住宅建築

棟上

e0031445_1823226.jpg

北海道にも短い夏がやってきていまして、ここ1週間あまりの間ずーっと30℃を超える気温でとっても暑いです!
でも、外で汗出して働いていると意外に夏バテしないんですよね、私。少し食欲落ちても良さそうなんですが、ご飯が美味しい今日この頃です。

現場で日に焼けている間、すっかりブログ更新をサボっていましたが、置戸町の平屋住宅は昨日棟上式を行いました。
一昨日まで床しか出来上がっていなかったのですが、1日でここまで建ちました。早いでしょ?
基礎工事が終わってからここまで雨にあたらなかったのはラッキーでしたが、出来れば外工事が終わるまで降らないでいてくれたらなぁ。
でも、本当にしばらく雨らしい雨も降っていないので北海道特産の農産物の事を考えるとちょっとは降ってもらわないと困りますしね~。

私は明日から4日間お盆休みですが、予定は全くありません!
遊びに行きたいな~とは思うのですが、それ以上に人混みが大嫌いなので・・・とりあえず久しぶりの肉体労働でヤラれている体力の回復を図る事にします。
[PR]
by yamaichi-log | 2006-08-12 18:23 | 住宅建築

コンクリート打設終了

e0031445_1633559.jpg

今日はどんよりとしたお天気ですが意外と気温は高いです。
昨日置戸町の住宅の基礎コンクリートを打ちました。暑すぎず寒すぎず丁度良い気候でした。(働いている人は暑そうでしたが・・・)
平屋建てなので基礎もかなり大きいです。布コンクリートだけで20m3以上のコンクリートを入れました。打設時間も3時間・・・ログハウス並みの基礎ボリュームです。
で、これで2,3日乾燥を待ってから型枠解体になります。写真の中ほどに見える土間コンクリートの部分は玄関です。でっかいですよね~。個人的に玄関は広いのが好きな私にとっては理想的な大きさであります。玄関は広々していた方が気持ちよくありません?


先ほど2004年に建てさせて頂いた温根湯のログ喫茶&コテージの「TWO-FIVE」さんへ行ってきて久しぶりにおいしいコーヒーを頂いてきました。
ここのコーヒーは自家焙煎なのですが、雑味が無くて本当においしいです。
現在敷地内にはログの喫茶店(お酒も飲めますし、不定期でJAZZのライブもやってます)とログの宿泊コテージが2棟、それに源泉掛け流しの温泉もあったりします。その他にも焼肉用の小屋や石釜&スモーカーも出来ています。そのうちここで石焼のパンなんかも食べられるようになるのかな~?
このほかにもオーナーさんは新たな作戦も考えられているようで、後1,2年したらここの施設だけでもかなり楽しめる場所に変貌しそうです。
今は夏休み時期と言う事もあり宿泊コテージはかなり予約が埋まっているみたいですが、若干の余裕もあるようなので夏休みにちょっと遊びに行っても楽しめるのでは無いかな~と思いますので、夏休みの計画がまだ決まっていない人はぜひ!
[PR]
by yamaichi-log | 2006-08-02 16:40 | 住宅建築

解体作業

今日も暑かったです。昼から置戸町へ行ってきたのですが、途中の訓子府町では車に付いている室外温度が31℃を指していました。本格的に夏が来ました。

これからはじまる置戸町の平屋住宅は既存の住宅を解体してその後に建てるようになります。
で、現在は解体作業をしています。
今日で軸組み部分は殆んど壊れたので、後は基礎を残すのみです。
今は建物を解体しても解体で出たゴミは出来る限りリサイクルしなくてはいけないので、骨組みだけになるまでは殆んど人力で解体して分別しています。
昔なら屋根の上から重機でガーっと粉々に壊してしまったので解体作業も2~3日で終わったのですが、今は1週間以上掛かります。
環境の事を考えると良い事なのですが、もう少しゴミの処理代が安くならないかなぁと思う次第です。

ゴミだけじゃなくって省エネルギー対策のヒートポンプ式の暖房や給湯機器や太陽光発電の装置なんかも環境に良い事は十分に分かるのですが、価格が高い・・・
補助金なんかもありますが、それを利用したとしても高いんですよね~。使う側が無理しなくてもそれを選べるようにならないもんでしょうかね?e0031445_18113517.jpg
[PR]
by yamaichi-log | 2006-07-14 18:11 | 住宅建築

基礎工事

すっきりしない天気が続いていますね。気温の寒暖差に体がついていかなくって風邪ひいちゃいました。3日ほどで復活しましたがゲホゲホと嫌な咳が出ます。皆様お気をつけ下さいね。

さて、自宅建設ですが基礎工事に取り掛かっております。
天気が良ければ先週中に布コンクリートも打てたのですが、雨に降られて伸びております。
建物本体は平屋の30坪と以外にも大きい感じの家です。が、居住空間ではないスペースが6坪ほどあり、実際の居住スペースは24坪ほどしかありません。
で、土地も60坪しかないのでかなり敷地にゆとりもありません。そんなもんですから基礎だけ見るとものすごーく大きな家だと錯覚してしまいます。
でもね、L.D.Kが13畳くらいしかないんですって!(厳密にはダイニングスペースが確保できないのでL.Kですね)

基礎本体も家の柱が14cm角とちょっと大きいので布基礎の幅は15cmあり、普通住宅よりは若干広めですが、高さは玄関ポーチの階段の段差を少なくする為にも低くしてあります。
ログハウスの時はログ壁が雨や雪で濡れたりし難いように高い基礎を打っていますので、それに比べると本当に低く感じます。布基礎部分の高さは1.2mです。
予定では今日の午後からコンクリートを打つ事になっていますが、お昼頃から霧雨がちらちらと降ってきました・・・夕方まで天気がもってくれるといいけどね~。e0031445_13192769.jpg
[PR]
by yamaichi-log | 2006-06-19 13:20 | 住宅建築