<   2006年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

梁材

昨日、知り合いのおばさまに頂いたニンニクでしょうゆ漬けを作っていて今日になってもまだ手がほのかにニンニク臭いんですが・・・お風呂にも入ったのになぁ・・・
ニンニクのしょうゆ漬けってニンニク自体もおいしいし醤油も調味料として重宝なのでいつも我が家の冷蔵庫には入っています。作り方も簡単ですしね~。私はさっと湯通ししてから生醤油に漬け込むだけです。

さて、P&Bですが今週で作業場での丸太カットも終了しそうです。
丸太を挽いて作ってもらった140mm角の柱材も出来上がりました。まぁ丸太材を切り出しているので乾燥したら縮むだろうなぁと思いますが、集成材で作ってもらったら躯体の価格がとんでもない事になりそうなので断念しました。ま、室内側もクロス貼りではなくて板張りなので多少柱が縮んでも見た目は分からないと思われますのでOKです。
この柱に掛かる梁材は丸太を半分に木材屋さんで挽き割ってもらってから大工さんがチェーンソーで成形して、ホゾ穴なんかを掘ってくれました。
長さが11m位あります。現場で掛けるのはトラックのユニックを使う予定ですが、何せ敷地が狭いので意外と大変そうです。
e0031445_16433047.jpg
[PR]
by yamaichi-log | 2006-10-30 16:43 | 住宅建築

丸太カット

今日は会社に来ると大工さんの車はあるのに人の気配が無い・・・(大工さんより出勤時間が遅いので・・・)どこ行った?と思ったら木材屋さんへ行っていたそうです。
何をしに行っていたかと言うと我が家で使う柱や梁の丸太材を挽き割ってたそうです。全長12m近くもある丸太を挽き割るのはプロの機械の方が速いので、機械をお借りしました。
木材屋さん、長時間に渡りお邪魔致しました~。ありがとうございます。
これからまた大工さんが加工してくれます。

今日は午前中に温根湯のログコテージへ行ってきました。現在お店のオーナー様自ら同じ敷地内に食堂を建設しております。
図面や役場の申請などは私が行いましたが、後は基礎工事から建物本体の建築までオーナー様が行っております。
お店の仕事もしながらなので時間も限られているようですが、今月の初旬から工事を始めて今は屋根タルキまで付いていました。ほとんど一人で作られているとの事ですのでかなりハイペースなのでは?と思います。
来月くらいには食堂もオープンするらしいので楽しみです。
[PR]
by yamaichi-log | 2006-10-25 17:03 | 住宅建築

廃品利用?

日に日に北海道は寒くなってきています。事務所から見える大雪山系の山々も雪化粧しているのが望めます。

自宅のP&B建築は床が出来上がりまして、今は作業場で大工さんが柱や梁になる丸太を加工してくれています。
メインになる丸太の本数もログハウスに比べると少ないので在庫してある丸太材を使う事にしたのですが、雨風にさらされていたお陰で表面がちょっと腐ってきてる・・・長さが長さなんで作業場の中で保管出来なかったんです。
んー、ま、中まで腐っている訳じゃないんでいいんですが・・・お客さんの所には使えないですしね~。せっかく太く大きく育った木を切り倒してしまっているんですから大事に使わないとね。
その他にも在庫してある天窓やら折戸やら(埃かぶってるし日焼けしてたりする・・・)も使用する予定。在庫処分住宅ですな。
いいんです、予算少ないんですから・・・
[PR]
by yamaichi-log | 2006-10-20 17:05 | 住宅建築

暖房はどれがいい?

置戸の住宅が終わったので自宅の方の建設がようやっと再開しました。って現場見に行っていないんですけどね・・・話では基礎の中にペンペン草とヨモギがはびこっているそうでして・・・
ま、もう寒くなってきてるし日があたらなくなれば枯れるからいいか。

で、我が家の暖房器具なんですが最初は今使っているFF式灯油ストーブを使おうと思っていたんですけど、昨年からの灯油価格の高騰でちょっと予定を変更しようかと思っています。
で、残される選択肢は電気か薪なんですけど、薪は薪を積む場所が無いので却下されまして、そうなると電気暖房なんですよね。
電気は温水器やIHクッキングヒーターは良く使うのですが暖房は実は初チャレンジです。と言うのもログハウスは今の普通住宅に比べると機密性が劣るので電気暖房だとロスが多すぎて電気代がかなり掛かってしまうからなんです。ログハウスには直接的に温まる灯油ストーブや薪ストーブがベストなんですね。
加えて今までは灯油と電気のコストを比べるとやはり灯油に軍配が上がっていましたし、電気暖房は蓄熱式暖房器と言う煉瓦が入ったメチャメチャ重たい暖房器具がメインで、これは大きさもかなり大きく重さもかなりあってしかも深夜電力で蓄熱して日中に放熱する形で暖房する為に室内温度の調整が難しいと言うような難点がありました。

でもここ数年で電気暖房の形態も変わってきて、灯油ボイラーを使ったセントラル暖房のように電気ボイラーを使ったタイプや電気パネルを付けるだけと言った簡単に操作出来る暖房器具も出てきました。こう言う暖房器具なら灯油と変わらない形で使えるのでいいかなぁと興味はあったんですが、問題はランニングコスト。
一般的には灯油価格が67円(68円だったかな?)を超えると電気の方が安いなどと言われているそうですが、ただ電気でも灯油でもその家の造りや暖房の使い方でかなり差が出てくると思うんですよ。特に電気の場合は深夜電力など時間帯によって単価が違ったりする事もあるので同じ構造や大きさの家でも使い方によっては大きな差が出てくると思われます。

色々と分からない事はプロに聞くのが一番だと思いましてほくでんさんの方に聞いてみて暖房の提案書なんかも出してもらいました。そうすると、「大きい窓はなるべくつけない方がいいんですよね~」確かに我が家には今時ありえない位の大きさの窓が付いている・・・「天窓もあんまりお勧めは出来ませんね~」でもさ~日当たり悪い土地だから必需品なんだよね・・・「吹き抜けも出来る事なら無い方が暖房効率はいいですよ」そうですよね・・・
おっしゃる事はごもっともです!よーく理解出来ました!でもさ~でもさ~
暖房効率を優先するか理想の形を優先するか・・・激しく悩む所ではあります。

私と同じく電気暖房をお考えの方、分からない事は電気屋さんやほくでんさんに聞いてみると良いかと思われます。効率の良い使い方なんかも教えてもらえますよ。
[PR]
by yamaichi-log | 2006-10-13 12:28 | 住宅建築

完了検査終わりました~

置戸の住宅の完了検査が終わりました。まだちょこっと残り仕事があるのですが、これが終わるとちょっとホッとします。
で、ホッとしすぎて確認申請書類一式をいち早く施主様にお返ししてしまったりして・・・登記するのに使うってば!何年この仕事してんだって話ですよねぇ。反省。

今日は現場でする仕事もあったのですが、久しぶりに出す広告の原版製作に事務所に帰ってきて、そのまま事務仕事をしています。
で、広告に載せるのに室内写真もちょこっと撮ってきました。リビングは腰壁+天井もログで使うのと同じ18mmの厚さのパインの板材です。腰壁の上はクロスを貼っているのですが、板材と白い壁のコントラストもなかなか良いですよね。

e0031445_185617.jpg
[PR]
by yamaichi-log | 2006-10-05 18:05 | 住宅建築

あっという間に10月ですね

置戸の住宅もほぼ完成してきまして今週末には引き渡し予定です。
来週には完成写真もアップ出来るかと思いますのでお楽しみに。(今は業者さんがごった返していて写真撮影不可能です・・・)

この次はようやっと自宅の建設が始まるのですが、完成は12月になりそうなので寒い中での仕事がちょっぴり憂鬱であります。(自分で仕上げる仕事がかなりありそうなんです・・・)
で、先日カナダから我が家で使用する輸入建材が届きました。建材なのでコンテナ1台のみの輸入でしたが、それでも荷降ろしすると結構なボリュームです。
中身は壁や床に使用する無垢材パネルや建具、外壁に使用する石材なんかです。
完成後はP&B住宅のモデルハウスとしても活躍してもらおうと考えていますので、輸入のガレージドアも付けちゃいます。

この輸入のガレージドア、一昨年に建てさせて頂いたログハウス住宅の車庫にも使ったのですが、スチール製でメンテナンスがあまり必要ないのに見た目は木製に見えて格好良いんです。
木製ドアだと雪が降るこの辺りではマメなメンテナンスが必要で扱いにくい部分がありますが、その点スチール製だと国産のシャッターと同じように扱えて便利です。
ガラスの形態もアール状だったりしてちょっとおしゃれです。しかもこのシャッター、断熱材が入っていて(スチール板でサンドされています)寒い地域だと車の窓も凍りづらくて良いと思います。
石材の外壁のところにこのガレージドアが付いたらさぞかしカッコいいだろうと思いますので、(私の配色センスが間違っていなければですが・・・クレームが出ないと思ってかなりいい加減に選んでいます)仕上がりをちょっとお楽しみに。

e0031445_15573847.jpg
[PR]
by yamaichi-log | 2006-10-02 15:58 | 住宅建築